FC2ブログ
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/10/2008    上映会のお知らせです
こんばんは、kanaです。
3月16日の日曜日のピースウォークの前日の
15日に「六ヶ所村ラプソティ」の上映会と
富田貴史さんを囲んでトークイベントを
開催させて頂くことになりました。

この映画から、たくさんのムーブメントが起こりました。
推進派と反対派の両方の視点から
撮影された、ドキュメンタリー映画です。

この映画を撮影した鎌仲ひとみ監督は、
アフガニスタンでアメリカが大量に使用した
劣化ウラン弾に被曝した子供達との出逢いが、
この青森県の六ヶ所村の再処理工場に繋がったと
お話してくれました。

賛成?反対?
再処理って?

私達が使った電気のゴミが、日本中から、
この六ヶ所村の再処理工場へと運ばれてゆきます。
核のゴミの行き着く場所。
六ヶ所村で暮らす人々のそれぞれの想い。

今そこでなにが起こっているのか。。。

そして何が始まろうとしているのか。

この映画から、沢山のムーブメントが生まれました。
ぜひ一人でも多くの方に観て頂きたいです。

============================
「六ヶ所村ラプソティ上映会と富田貴史トークイベント」

日時 3月15日 (土)
   開場 18:00~
   上映 18:30~20:30迄
   トーク20:40~21:40迄

参加費 映画のみ     1000円
    映画&トーク   1500円

  仙台市泉区館2丁目1-115
  022-376-7560
  :
担当 清水香名(シミズ カナ)
問い合わせ luri3015@yahoo.co.jp まで

============================

富田さんは、全国80カ所以上の場所で
六ヶ所村ラプソティを上映して廻ってくれています。
そして集めた日本中の声を、青森の六ヶ所の人々に
届けに何度も足を運んでいる方です。

この3月にいたっては、8日から14日迄ずっと
三陸の漁港を廻って毎晩上映会をして、
15日に仙台に来てくれます。

誰かの心をこんなにも動かす映画です。

そして16日のピースウォークも彼のアレンジで
ウォークやアコースティックライブ(ウォークの後勾当台公園)
も行われますよ。



スポンサーサイト
02/03/2008    水口博士と河野さん
こんばんは、kanaです。

クリスマスイブに出版された、あの「ロッカショ」は
青森でも、ベストセラーになっているそうです。
青森県内の都市部の本屋さんでは
7位や、8位の売上げなのだと聞きました。
本屋さんで、目立つところに平積みになっていたり
嬉しい光景があちこちで見られているそうですよ。

こうしてロッカショ村再処理工場への関心が、
青森県以外の場所で、こうして高まってきたことで、
今迄諦めていた青森の方々が、もう一度
「諦めたくない!」と、本稼動停止への
署名活動をはじめたり、意思を表明される方が
増えてきたそうです。
なによりも、若い人達が沢山動き始めていて、
こないだの日比谷のデモパレードには、
少ないおこずかいで、バスに飛び乗ってやってきた
若い子達が沢山参加していたと聞きましたよ。
素晴らしいですね。
着実に色んな事が、良い方向へと動き始めています。
そして加速しているようです。

ポジティブな未来をしっかりイメージして
宇宙ポストに投函しよう☆

(あまりに嬉しいので何回でも言っちゃう)
こないだの27日迄に、沢山の方々に協力して頂いて
集まった署名は、なんと583筆。
2週間もない間のことでした。

みなさんのご協力に
心から心から感謝しています。
ありがとうございました。(ビッグハグ!)

そしてまだまだ、署名用紙が届いていて、
この広がりと、繋がりに感動しています。

私達もひき続きできる範囲で、署名を
こつこつ集めてゆきたいと思っていますので
どうぞよろしくお願いします。

さて、お知らせがありますよ!!

河野太郎代議士と水口憲哉教授が仙台にやってきます!

「ロッカショ」の本の中でも、この再処理工場の
抱える問題や、これからのエネルギーの話を
政治の世界から捉えた、
とても興味深いお話を聞かせて下さっている
河野太郎代議士。
自民党内にいながら、こうして発言されること自体、
ものすごい風当たりと、リスクがあるでしょうに。。。
当日は、きっと書面では語れない?!ような
お話を沢山聞かせてくれるでしょう。

水口憲哉教授(東京海洋大学名誉教授)は、放射性廃液による
海洋汚染にい警鐘をならし続けていらしゃいます。
六ヶ所から無処理のまま海に捨てられる廃液は、
教授が行ったハガキ漂着調査の結果から、少なくとも岩手県、宮城県、福島県、
茨城県、千葉県までは確実に到達するものと予測を発表されています。
漁協組合が立ち上がるきっかけを作った方でもあります。

この、エキスパートのお二人のお話は、かなりおもしろそうです。
聞き逃したら損しますよーーっ!


=============================================
  河野太郎代議士と河野太郎代議士と水口憲哉氏を迎えての
       パネルディスカッション

 日時                2月16日(土)
                      13時~16時   (開場 12時30分)                

場所                 ハーネル仙台   (3F 蔵王の間)
            
参加費(資料代)   500円

JR 仙台駅ーーー徒歩7分  
市営地下鉄広瀬通駅ーーー徒歩3分
市営バス広瀬通バス停留所ーーー徒歩3分

連絡先              あいコープみやぎ(多々良さん)
                       tel 022-284-7241

==============================================






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。