FC2ブログ
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さま、こんばんは。Junkoです。
今日は、6月22日の夏至の日に、日本中で4900万枚という
全世帯数程の号外を配って
みんなに環境の事、地球温暖化の事を知ってもらおう!
と、いうプロジェクト、Team Go Goに参加して下さる
方、募集のお知らせです。
私達、マザーアースプラネットも
既に、仙台で動いている、他の方達と協力して
TEAM GO GOに参加する事になりました。
なるべく沢山の方に号外を配りたいので
配布を手伝ってくださる方と募金をして下さる方を
募集しています。
何も知らずに、将来に不安を感じるのではなく
今、私達が行動に移す事で、地球温暖化を
最低限にくいとめる事ができるようにするには
まず、沢山の人に現状を知って頂く事。
知る事で出来る事はきっとあるし、小さな事でも、みんなで
動けば、きっと大きな変化が生まれると
信じています。
6月中旬から6月22日までの間で、可能な時に
号外を配るのを手伝ってくださる方
募金をして下さる方は、Mother Earth Planetのメールアドレス
まで、メールしてくださいね。
6月22日の夜は、100万人のキャンドルナイト。
みんなで、電気を消して、キャンドルの明かりで
ロマンティックに過ごしましょう!

申し込み要項

お名前
ご連絡先のお電話番号
メールアドレス
ご住所
配布できる大体の地域や団体、会社など
可能な枚数を書いてください。

※すぐにお返事できないかもしれませんが
詳細が決まり次第、ご連絡させていただきます。

m-e-planet@excite.co.jp


仙台以外の地域の方は、こちらでご確認くださいね。


この、地球温暖化を止めるために、今 行動に移す事が
とても大切です。
そのうちやる日がくる と、思っても そのうちは
無いかもしれない。気が付いた時に手遅れなんて事には
絶対にしたくないから、今すぐ!行動にうつしましょう!
ネイティブアメリカンの書の中に
世界を救うのは、日本人と、ドイツ人だと
書いてあったらしい。
この、てんつくまんが言いだしっぺになって
日本中の環境の事で動いていた方達が一緒になって
動いている、企画を知ったとき
「あっ!これか!」って、腑に落ちました。
日本から、世界を変えていくんだなって
普通に納得しちゃいました。


以下、Team Go Go豪快な号外一部内容抜粋

世界中の300人以上の科学者の人達が集まって、
これから地球はどうなるのかを研究して、
胸が苦しくなるような未来の予想を発表したんだ。

今から伝えることは、
イギリスのインデペンデントという新聞が、
さらに悪循環という大変なことが重なってしまったら
こうなるだろうと予想したことなんだ。

それはね、このまま人間が今と同じ生活を続けると、
最悪ならば百年後には、地球の温度が6.4度も上がるんだ。
人間はもちろんのこと、すべての生き物が死んじゃう。
もう、この地球という惑星では、生物は生きていけなくなるんだ。

もしも、今、みんなが気づいて、
「なんとかしよう!」って動いたならば、
2.4度上がるところで止めれるだろうって。

でも、その新聞によれば、
2.4度上がった時には珊瑚礁は全部、死んでしまって、
動物や植物の三分の一の生き物も死んじゃう。
人間も1千万人が水不足になるだろう。

もしも、3.4度上がってしまった時には、
CO2を吸って、酸素を吐き出してくれている
大きい大きいアマゾンの森の木たちが全部燃えて砂漠になってしまい
北極の氷も300万年ぶりに全部溶けてしまうんだ。

もしも、4.4度も上がったら、
海面は7メートル高くなって、
世界の食料はつきてしまうと言うんだ。

この科学者達(IPCC報告)の予想は、
残念ながら、今までほとんどが当たっている

だから、この科学者達の予想を
しっかり受け止める必要はある。

でも、みんなに伝えたいことがある。
その未来は、運命として受け入れる必要はないってこと
あきらめる必要はないってこと。

なぜって?
それは未来は決まっていないから
未来は今、創れるし、
未来は今、選べる。
未来は今、生きている僕達が決めれるから。

大きな問題は一部の人だけでは解決できない。
みんなの力を合わさないと解決できない。
だから、まず、みんなに地球温暖化のことを伝えたいと思った。
そして、どうしたら温暖化が止まるかを伝えたいと思った。

そんな思いから、日本の全世帯数の4900万部に
この新聞「豪快な号外」を配ろうと思ったんだ。

詳しい内容はTEAM GO GOのオフィシャルホームページ
こちらでご確認くださいね。

4900万枚の号外は、何が何でも配るというわけではなく
創れる費用と、配れる人数が集まったら、やりたい
数です。
5月1日に、集まった費用と人数で
発行部数を決めるそうです。
可能な方は、是非、ご協力頂けると、ありがたいです。
無理はせずに、可能な感じで大丈夫ですので
みんなで楽しんでやりましょうね!



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://motherearthplanet.blog100.fc2.com/tb.php/12-fcedfe3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。