FC2ブログ
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめまして。Yukiです。
ご存知のとおり、先月Junkoさんの発案のもと私たち「Mother Earth Planet」は発足しました。

「この惑星 地球」や「環境問題」を意識するとき、それはとても手の届かないもの、という気がしませんか?

少なくとも、私はそう感じていました。
私は、Angelや高次の存在からのメッセージを聞いています。
それは、私たちひとりひとりに対しての愛のある言葉で、これを受け取るとき、私はいつも「なるほどねー」と感心するのです。
彼らは、私たちが我慢や無理をすることを望みません。
私たちは、この世に愛を受け取り、愛を与えるために誕生しているからです。

自分が我慢を強いられている状態で、自分やまわりに対して「愛」を楽しむ気持ちをもてるでしょうか?

「無理」と「努力」は違います。自分の目標・目的のために頑張ることは必要です。でも、それが苦痛に感じ始めたら?
そこでそれ以上無理をする必要はありません。
それは、私の望むものではなかったと軌道修正すればよいだけのことなのです。

私たちの活動も、原点はそこにあります。
やりたいことは『この母なる地球の環境を守ること』ですが、その為に何かを犠牲にしたり、無理をしたり、我慢をすることは望みません。
自分たちが楽しんでできることを、たとえ小さなことでも始めていきたいと思うのです。
このような場や、イベントなどで賛同してくださる方がいらっしゃると嬉しいです♪
だって、身近な人に「こんどこんなことを始めたの」と伝えると皆たいてい自分なりに実践していることを楽しそうに話してくれます。
なんだ、みんないろいろ意識してるのねーと感動しました!
ただ、それを声にしていないだけなのですよね。だから、こうやって共有することによって1つ1つがつながってとっても大きな力になるんだなぁととてもわくわくしています。

いままで私は、「私にできること」を「募金」という形でしか表現することができませんでした。それは決して大きな額ではありません。
ひょっとしたら「そんな金額だったらする意味がない」と思ってためらわれる方もいらっしゃるかもしれません。でも、私はそうは思いません。私が、そこに「愛」を送ることによってそれは必ずエネルギーの波動となって、他の誰か、何かを動かしていることを私は知っているからです。

そして、いま「Mother Earth Planet」という表現する場所に出会えたことを心から感謝しています。
4月に発足してすぐに、「さて、これからどんなことをやっていこうかな。まずは環境問題について勉強かな。」と思っていた私に、Angelがそっとさしだしてくれたのがセヴァンの「あなたが世界を変える日」でした。
必要なのは、知識じゃない。まずは自分の気持ちよ。とセヴァンを通してAngelが語りかけてきたのを感じました。

そのため、自分のなかで温めてあたためて「よし!書こう!」と思ったらJunkoさんがちょうどTeam Go Goで出会っているのでびっくりしました。やっぱり繋がるものは、繋がるのですね。

↓こちらの本にはスピーチのほかにもなぜ、セヴァンが環境問題に取り組むことになったのかというきっかけや、訳者のことば、そして“なにかをはじめたいあなたに・・・”という団体情報リストまでついています。よかったら手にとってみてくださいね。

あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ あなたが世界を変える日―12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ
セヴァン カリス=スズキ (2003/07)
学陽書房

この商品の詳細を見る


そして、これからほんの小さなことからですが、私が地球のために実践していることや、日々感じたことをこちらでお話しさせていただきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://motherearthplanet.blog100.fc2.com/tb.php/16-382e28bd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。