--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/15/2007    私達にできる10のこと
不都合な真実 不都合な真実
アル・ゴア (2007/01/06)
ランダムハウス講談社



こんにちは。Junkoです。
Notreのブログで映画の事をご紹介させて頂きましたが
本も購入してみました。
2800円と高級な本だなぁと、思ったら
オールカラーの写真集のようなとても綺麗な本でした。
今まで、あまり意識せずに出来る範囲で
環境の事、考えていましたが
急に何かにとりつかれたように(←だから表現が怖いって)
地球の事について、考え始めたのは
このアル ゴアさんの映画をみてからかもしれません。
東京の大切な友人が「絶対観て!!」と、豪語していた為
観てみました。

どうして地球温暖化になってしまったのかが
良くわかりましたし
私達、ひとりひとりがまず知る事が大切なんだなぁと
しみじみ感じました。
でも?私達に出来る事って???
と、言う方も多いと思います。
やれる事は沢山あるけど、まず
この不都合な真実の映画で言われていた
「私達にできる10のこと」のなかで、出来る事
から初めて見ると良いかなと思います。

"""""""""""""""""""""""""""""""""""

省エネルギー型の電化製品や電球に交換しましょう。

停車中は、エンジンを切り、エコ.ドライブしましょう。

リサイクル製品を積極的に使用しましょう。

タイヤの空気圧をチェックしましょう。
車の燃費を良くすれば、無駄なエネルギーを防げます。

こまめに蛇口を閉めましょう。
水道の送水に使用されるエネルギーを削減することが出来ます。

過剰包装、レジ袋を断りましょう。
買い物は、リサイクル エコバックを使いましょう。

エアコンの設定温度を変えて、冷暖房のエネルギー削減
をしましょう。

一本の木には、その生育中に1㌧以上二酸化炭素を
吸収することが出来ます。

環境危機について、もっと学びましょう。
そして、学んだ知識を行動に移しましょう。
子供達は、地球を壊さないで、と両親に言いましょう。

映画「不都合な真実」を観て地球の危機について知り
友にすすめましょう。

"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



映画の最後の方にでた言葉で
こんな事がかいてあったのが、とても心に響きました。

インドの古いコトワザ

「祈る人は、祈るだけじゃなくて何か行動にうつしましょう!」





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://motherearthplanet.blog100.fc2.com/tb.php/3-8f7a61da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。