FC2ブログ
--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
school_img.jpg

皆さまこんにちは。Junkoです。
もうお盆休みに入った方も多いようですね。
一昨日、東京に行きました。我慢できる範囲を超えている
人工的な暑さに、驚きました。
急いで人間が変わらなければと、切実に感じました。

マザーアースプラネットを作ったきっかけは、まず
現状を知る事で、私達にも出来る事を探し、学ぶ為の
場所を作りたいという事でした。

10月10日のイベントでは、様々なワークショップや資料
講演などで、すぐ実践出来る事をご紹介したいと思っています。
一つ一つのワークショップを
ブログで紹介していきますね。
予約受付開始は来週以降を予定していますので
もうしばらく、皆さまの興味のあること
探ってみてくださいね。

今日は、フレデリックパントリー、ノワイヨ代表の岩佐由美さんの
ハーバルホームケア について少し補足します。

このブログをご覧の方は、もう科学洗剤が私達の体に良くないのは
もちろんの事、川や海を汚す事はもうご存知だと
思います。でもまだまだ一般的には大量の化学洗剤が溢れ
スーパーやホームセンターに行くと、山積みで売られている
洗剤を見ると、こんなに物凄い量の科学洗剤が
海に流れていくんだなぁ。。。と、怖くなります。
そして、キッチンの中でも必要以上に殺菌,抗菌製品が増え
良い菌まで殺してしまっている事など
意外と知られていない事も沢山あります。
岩佐由美さんが主催しているノワイヨのワークショップは
使う器具やテキストのデザインがとても美しく素敵なので
始まる前からワクワクしますし
本当に自然の営みを理解して、深いところから
教えてくれるので、より植物の大切さ、ありがたさを
学びながら、実践で役立つ様々な方法を伝授して頂けます。

良くないとは解っていても、ではどうしたら良いのか?
と、いうのが意外と解らなかったり
しますものね。

このワークショップでは、植物の香りと自然素材だけで
おうちやキッチンのお掃除やメンテナンスが
出来る方法を伝授しながら
人間にも動物にも環境にも害を与えずに
シンプルに丁寧に上質な暮らしができるような
改善方がみつかりますよ。

定員は50名迄で受講料はお一人2500円です。
ハーブを使ったエアーフレッシュナーを
実際に作り、お持ち帰り頂けます。
素敵なテキストも付いていますよ。

岩佐由美さんは、個人的にもいつも色んな事を教えていただいてる
信頼できる講師の一人です。
食事の事、ハーブの事、環境の事
何か解らない事があると、相談にのっていただいています。
先日も、食事について相談したらJunkoちゃんにはマクロビまでやらなくても、ヴィーガンでもいいんじゃない?と、アドバイスして頂きました。
今いち、その違いも理解していなかったのでなるほど。と、思ったのでした。(とは言ってもどっちにしてもちゃんとやれていない意思の弱い私ですが)
皆さまにも、是非 このワークショップで岩佐さんのお話やハーブに触れて頂く事で心が豊かになり
これからの暮らしが更に楽しく幸せな日々になりますよう
願っています。


以下、Frederick Pantry NOYAU ホームページより。

私がハーブと出会ったのは、15年ほど前のことでした。
まだ、食材としてのハーブが手に入りにくい時代だったと思います。
雑誌や料理本などでみるハーブ料理にあこがれて、どこに売っているのだろうと
たちまち気になる存在になりました。 14年前に結婚し、人のために食事を用意することになった
わけですから、ますますキッチンハーブが必要に。
田舎の苗屋さんでみつけたタイムを育てることになったのです。
「食べたいから育てる」いまの私のすべてにおいてベースになっている動機です。
やがて「自分で使うものは自分でつくる」ピクルスやドレッシングにはじまって、
化粧水や石鹸、シャンプー、そして、薬まで
自分のために、家族のために手づくりすることがあたりまえのことになりました。
この、“手づくり”にハーブは欠かせないものです。ピクルスにはディルやローリエの葉、
マスタードの種。 化粧水にはラベンダーやローズゼラニウム、 オレンジの花のネロリも。
薬にはもっとたくさんのハーブ、エキナセアの根やエルダーの花、タイム、ペパーミントなど。

これから、メディカルハーブの時代がやってくるそうです。
つまり、流行るということでしょう。ブームになれば、それはいつでも、何においても、
まがい物が飛び交うことでもあるのです。 すでに、市販のハーブ製品の中にはハーブ成分をごくごく
わずか添加しただけで“ハーブ入り”、あるいは“ハーブの香り”と表示しています。
もっとひどいものならハーブと似た香りや効果を人工的につくり出し、
それをハーブ製品として販売するでしょう。
食べものがそうだったように、ハーブもこうしたことが起こっているのです。

食べもののまがい物については何十年ものあいだ、真実を知らないまま、あるいは知っても
なぜか切り替えることのできない ジレンマをかかえる人が多かったと思います。
ノワイヨはそのようなことが、紀元前から何千年ものあいだ大切にされてきたハーブに
あってはならないと考えます。 必要以上に植物を乱用しないでほしいという思いこめて、
きちんとした情報をお伝えする場としてハーブ専門店をはじめました。

お店でありながら、おかしなことですが、
ハーブ療法が広がればよいとは思いません。必要な人に、必要なだけ。
きっと、地球もそう思っているような気がします。
ハーブを暮らしにとりいれても、食事がお粗末では仕方ありません。
自然環境を大切にする精神がなければ意味をもたないかもしれません。
『ナチュラル輸入食材店』『ベジタリアンカフェ』『ハーブ専門店』と
植物がつなぐ、つづれ織りのように
3つのお店が並んだフレデリックパントリー,ノワイヨへどうぞ、遊びにいらしてください。
食べものとハーブを楽しむことで、自然のひとつになれる。そのお手伝いをさせていただきたいです。

岩佐ゆみ  yumi iwasa


岩佐ゆみ  yumi iwasa
ハーブ療法家
ベジタリアン料理研究家

JAMHA認定 ハーバルプラクティショナー
JHS認定 上級ハーブインストラクター
NARD認定 アロマテラピーアドバイザー
生活習慣病予防士
フレデリックパントリー,ノワイヨ代表
ノワイヨ ハーバルレメディスクール代表



2005年5月より、情報誌「リビング仙台」に『キッチンは薬箱』
-たべもので不調を癒す方法と魔法のスープレシピ-
2006年4月より同誌に『スープセラピー』-ベジタリアンスープレシピと使用食材の薬効について-
を連載中。 毎月一回最終土曜日発行号


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://motherearthplanet.blog100.fc2.com/tb.php/40-9ce2d0c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。